かもめパリⅢ

 9日の箱根写真撮影会の時、風邪の治りかけさんが参加していました。
うつりやすい体質なので(特に精神的にやられるたちなので)

明日16日は「パリ祭」のConcertがあり、充分注意していましたが
3日前から寒気と鼻水、今朝は喉が痛い、これは参ったぁ~~

本日は暖かくし「無言の行」で過ごします。

学校の体育の授業で左薬指を骨折したhanaは部活も休みとなりお正月以来
久しぶりに昨日から遊びに来ていました。IMG_20190714_161239_resized_20190714_051804582
中学3年生になると塾や部活、そして受験も控え、顔が引き締まっていました。


1歳の時にhanaが愛用していた靴を、私は記念に身近に飾っておいたので、現在の私の靴と比較すると、如実にその成長した実績が残っていて、家族で改めて昔を懐かしみました。

IMG_20190713_185648_resized_20190714_051804066


好物の佐藤錦を食べていると、さくらんぼの艶やかな、ピカピカがhanaの頬と同じように見えました。

夕方から塾があるのであっという間に、風のように去っていきました。

17日に平将門ゆかりの坂東市探訪のバス旅行に出かけます。
昔から歴史は弱いので、主人が見かねて本棚からこんな本を
IMG_20190710_174043_resized_20190710_054133532

どうせ行くなら読んで置いたらもっと
楽しいよと、う~ん読めば読むほど
今迄勉強していなかったことが悔やまれます、歴史は深いです。

これから久しぶりに会う友人とのランチです。
ちょうどその時間帯に友人が手術をします、成功を祈ります。

妹の家で食べた手作りきゅうちゃん漬けが美味しくてレシピを聞き作りました
 IMG_20190708_171457_resized_20190708_065852700
材料                               
 胡瓜 1キロ(太いの5.6本)
    胡瓜5ミリくらいに輪切り
 漬け汁: 醤油 ・200cc 
       酢   ・160cc 
       砂糖  ・100g
       鷹の爪 ・1本
       生姜 ・1片千切り
熱湯に胡瓜を10秒ぐらい漬け
ざるに揚げる 

IMG_20190708_175710_resized_20190708_065853153
漬け汁を煮立たせ火を消し、ざるの胡瓜を漬け込む(30分~40分)
←写真は1回漬けこんで出したもの

その後漬け汁を煮立たせ火を消し、またざるに揚げた胡瓜を30分~40分漬け込む、その作業を後もう一回する、胡瓜が茶色に色づいてきます。IMG_20190711_104233_1_resized_20190711_104442478





はーい出来上がりました。
美味しく出来上がりました。
保存剤も入っていないし安心です。  

二瓶出来ましたが、友達にお裾分け
したり空っぽになりました。
また作ろうと思っています。
暑い夏に向かい是非作って見ては
いかがですか?                             

IMG_5401

ハマユウカイ写真クラブの方たちと湯本駅集合、30分前に到着






湯本駅出発です
IMG_5423

最初に塔ノ沢で下車し、まず
少し小高い山を登り俯瞰してトンネルからの電車が交互の写真を撮る

IMG_5457 (2)IMG_5472















トンネルの前で電車を狙う何枚か撮影したが、ライトの光が一番眩しいのを選ぶ。









ホームの両脇に紫陽花が、色とりどりに豪華に咲いていました



IMG_5479





撮影後に大平台に向かう為に登山電車に乗る。乗客の7割がた外国人、大涌谷が警戒レベル2のせいかウイークデーとしても比較的すいていました、途中窓外に出川を見下ろす、この場所で撮りたかったが予定がびっしりの為に、今回は取りやめ、橋の上では我々の電車を撮影している人々を見つけるIMG_5502










大平台に到着。
運よく3色連結の電車が入って来ました。
この駅でスイッチバックをするので、好きな車両をゆっくり見ることが出来ました近辺には、お店が無いので用意した飲み物おにぎりで昼食を取る、おにぎりの美味しさは格別です、手作りのきゅうちゃん漬けを皆さんに少し持参し好評でした。
IMG_5547








撮影者の中にも我が物顔に邪魔をする不届き者もいて困惑する。

人のふり見て我がふり直せ・・・
IMG_5619

1人線路わきで滑った時に、スイカ・クレジットカードを紛失した彼女を残し他のメンバーは強羅駅に向かう。
彼女が来るのに時間が掛かり、来た時に彼女は憤慨していた、驚いたことに登山鉄道会社には遺失物係が無く「対応できない」の一点張りで、警察に願いでなさいとの事、彼女自身であちこち8回電話を掛けてやっと紛失届が完了したとの事。
これからオリンピックに訪れる海外の観光客にはどうするのかなと皆でブツブツと無責任極まりなしと愚痴を言う。
IMG_5639




女性の乗務員さんもいる。
紫陽花を前にぼかして電車を撮る。


IMG_5674



強羅ではあまり撮影場所が無く、彫刻の森駅に行く。
やはり絶好の場所には先客がいて、場所が狭いので割り込むことは諦め、あちこちと探す、踏切の所に面白い名前の踏切を見つけて、そこで最後の記念の一枚とする。
ロマンスカーに乗り小田原で下車し夕食する、お腹もすいて食べる事・飲む事楽しい反省会でした。

 関内にレッスンに行きました、いつも通るマリナード地下街にはストリートピアノが
置かれていて、今日は女性が弾いていました横浜らしくお洒落です。
今日は17日のコンサートの4曲を軽く仕上げ、殆ど40分ぐらいは、コラ・ヴォケールが
歌っている「まるでお芝居のように」を歌い込みました、譜面のメモを見ると2004年に発表していた曲でした。
IMG_20190708_151119_resized_20190708_065852171












明日は箱根登山鉄道の撮影会で湯本駅集合です。
天候もどうやら雨にはならずに持ちそうです。
こんな写真が撮りたいです。
line_417865337073737

 夜には晴れて欲しいです、幼い頃は織姫さまと彦星さまが会える日・そして
短冊へ思いをしたため、願いが叶います様にと真剣に念じました。
 
 ボサノバの帝王ジョアン・ジルベルトさんが星となりました。
私が音楽へ興味を持ったきっかけは、中学生の頃、隣の兄の部屋から流れる
洋楽・ジャズでした、その中でもボサノバが好きでした、特に「イパネマの娘」
は元の奥様アストラット・ジルベルトが歌っていて大好きでした。
 高校時代ブラスバンドでアルトサックスを選んだのも兄の影響大です。
相変わらず兄はテナーサックスを趣味としています、いくつになっても元気な
兄を見習い元気でいたいこの頃です。

先日バッタリと再開した友から、手紙が届きました。
私の為に素敵な便箋・封筒を選んで書いて下さったのでしょう。
今はメール・ラインで繋がり便利な世の中ですが、手紙の良さを
再確認しました、月末に銀座で会う事になりました。

 2日前に自然と連絡が取れなくなっていた友人と出会う、彼女は引っ越し後、事業を
始めた直後に何度か倒れ、救急入院をしていて連絡が途絶えていたとの事。
すぐに日にちを決め会う事になりました。
昨日も出かけた先で、お互いに忙しくて会うのが疎遠になっていた友人と、会い思わず
ひと目もはばからずに二人で固いハグをしました。
価値観が同じで、何でも語り合える友なので迷子になっていた宝物が、輝きを増して
宝箱に戻ってきたようです。
IMG_20190705_091333_resized_20190705_125940873
25日から出かけていた妹のセカンドハウスの写真が出来上がってきました。
72ページの小冊子です。
まぁ旅行記の様なものです。

文書1




写真展は9日の午後1時迄

開催しています。

最初の写真はほのぼの展

にミスマッチでしたので

4日から写真変更します。

お時間ある方是非足を

運んで下さい。







昨夕は栄公会堂の照明・音響スタッフの方と打ち合わせ。午前がソリイスティさん使用、その後、シャンソン同好会使用なのでS畑さんと二人で詳細を聞く。
リリスより前に建設されているので、付帯設備関係が古いが使用料金の低料金の事に驚く。まぁどっちもどっちかなと・・・まだまだ色々と交渉が待ち構えています頑張らずにやって行きましょう。

このページのトップヘ